食べ物 クスクス料理
今回、我が家のクスクス料理を紹介します。

先日クリスマスプレゼントとして、クスクスをいただきました。
スーパーでよく見かけますが、今まで食べたことがありません。
今回クスクス料理を初めて作ることになりました。


インターネットで調べると、世界のいろんな地域で食べられているようなので調理方法も様々ですね。
どの調理法が良いのか迷った挙句、自己流クスクス料理に挑戦です!
よく作るトマトスープに、クスクスをトッピングすることにしました。


まずはトマトスープから。
これはスープに使用する香辛料です。
a0019022_1936012.jpg

左上から順番に右へ
ガラムマサラ 適量
チリペッパーの粉 適量
ジンジャーの粉 微量 
(入れ過ぎると、スープが苦くなるので注意。)

タンドリーの粉 適量
クローブ 4粒
黒・白・赤ペッパー 適量
赤ピーマンの粉(またはパプリカ) 適量
シナモン 適量
マンゴーの粉 適量
塩 適量

※適量と書いていますが、大体小さじ半分ぐらいの量を目安にしていただければいいと思います。


a0019022_19544821.jpg

全部合わせてすり潰すとこんな感じです。




a0019022_1937972.jpg

これはスープに入れるひら豆です。
胃にガスがたまらないよう、微量の重曹を入れて1時間以上浸してください。



a0019022_19375034.jpg

玉ねぎ1個分、濃いきつね色になるまで炒めて下さい。
(中火で40分程度。)



焦げ目が付いて良い匂いがしてきたらジャガイモ、にんじん等の固い野菜から順番に炒めていきます。


a0019022_19574083.jpg

全部の野菜を入れましたら、すり潰した香辛料を入れて2分程炒めてください。
次にトマトを1個入れます。
フライパンの中で炒めながら潰していきます。
トマトがスープ状になって野菜もしんなりしてきたら水を入れてください。



a0019022_19385289.jpg

写真に載せているのは4人分のスープです。
水は約1.3L程です。
沸騰してきましたら、野菜ブイヨンを1個入れます。


a0019022_19563087.jpg

そして5分程強火で煮て味が馴染んできましたら、砂糖を適量。
私はいつもこれぐらいの量を入れています。
ここはお好みで入れてください。

あとは20分程煮込んでください。

※今回使用した野菜
ジャガイモ
人参
ブロッコリー
白菜
玉ねぎ
目キャベツ
(カスリメティ ひとつまみ)
今回は風味が増すようにカスリメティを入れていますが、入れなくてもおいしく出来ます。^^
a0019022_19442252.jpg

※カスリメティ 
インドでよく使われている葉っぱの香辛料です。




次に、クスクスの調理方法です。
チミチュリソースを作る要領でソースを作ります。
(穏やかな日常 チミチュリを参照してください。)
a0019022_1945341.jpg

今回使用したのはこちら。
バジル 5枚
にんにく 2片
オリーブオイル 適量


a0019022_19461416.jpg

土鍋の中にクスクスを入れます。
白米を炊くときと同じように、水を入れてください。
そして作ったバジルソースを入れてください。

沸騰してきましたら2分程かき混ぜてください。
次第にお粥のようにドロドロになります。
お粥のようになりましたら火から下ろして蓋をし、5分程蒸らしてください。



a0019022_1949486.jpg

できあがり。^^
今回初めてクスクス料理を作りましたが、トマトスープと相性抜群です!
バジルがよく染み込んでいてとてもおいしかったですよ~。
オレガノソースで作ってもおいしいです。^^


クスクスだけ作ってみたい方は、上の調理法に塩を入れてみてくださいね!^^
[PR]
by mirakurupurin | 2013-01-08 20:05 | ★食べ物 - Cocina
<< MACRAME カゴ 穏やかな日常 1月6日クリスマ... >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin