食べ物 玄米トマトチャーハン
a0019022_7271090.jpg

玄米トマトチャーハンを、作ってみました。^^


a0019022_7272323.jpg

我が家は炊飯器がないので、いつも土鍋で炊きます。
一時期、炊飯器を探していたのですが、こちらに売っている物は見るからに昭和30年の炊飯器。笑
形や機能も、そんなに期待出来るものではありませんでした。

今は、炊飯器がほしいと思いません。
白米ですと10~15分で炊けるので、土鍋の方が楽です。^^


《玄米の炊き方》
玄米は、ほこりやゴミを取り除いて軽くとぎます。
今回は玄米ですので、白米を炊く時より2倍の水を入れます。
(吸水時間不要です。)


最初は強火で、沸騰してから10分程炊きます。
何度か、かき混ぜます。
その後、中火にしてください。
時々かき混ぜます。


a0019022_7273414.jpg

これは、30分炊いたものです。
時々かき混ぜながら、様子をみます。
蓋をしたままかき混ぜないでいると、吹きこぼれてしまいます。

上の写真のように水がなくなってきましたら、弱火にして10~20分程炊きます。
この時も、時々かき混ぜてください。


a0019022_7274713.jpg

火を止めて10分。
もちもちプチプチに、出来上がりました。^^
一度もかき混ぜずに炊くと、芯が残っておかゆみたくなってしまいます。
時々かき混ぜるのが、ポイントです。


玄米を炊いて蒸らすと、大体1時間程かかってしまいますが、それでも炊飯器より短い時間でおいしく炊く事が出来ます。



a0019022_7281568.jpg

※今回入れたスパイスはこちら。
トマトの粉
赤ピーマンの粉
ジンジャーの粉
クミン
カルダモン
シナモン
ブラック・レッド・ホワイトペッパー
クローブ



a0019022_7282914.jpg

※使った野菜。
キャベツ
パプリカ
にんじん
トマト1個
ニンニク1片

ある程度強火で炒めたら、スパイスを絡めていきます。


a0019022_7284013.jpg

野菜がしんなりしてきたら、トマトを入れま~す。
(トマトの皮は、剥いてあります。)

フライパンの中で潰していってください。


a0019022_7285290.jpg

ここでトマトケチャップ風味にするために、きび砂糖を入れます。
量はお好みで。
トマトの水分がなくなるまで、煮詰めてください。


我が家では市販のトマトケチャップを買わないので、PIZZAでもパスタでも数種類のスパイスを入れてソースを作ります。


a0019022_729389.jpg

玄米と混ぜて、出来上がり~☆
[PR]
by mirakurupurin | 2013-11-12 08:37 | ★食べ物 - Cocina | Comments(2)
Commented by chigusano at 2013-11-12 11:33 x
 土鍋で炊いたご飯は 美味しいですね。
お焦げも出来るし♪
炊飯器よりも 活用出来るし~!

すごくヘルシーな 玄米トマトチャーハンですね。
野菜たっぷり~! 
Commented by mirakurupurin at 2013-11-12 19:59
ホントに、土鍋の方がいろいろ活用できて便利です。^^
日本にいた時は、何で炊飯器にたよってばかりいたんだろうと不思議に思ってしまうぐらいです。
流行りに乗せられてたのかな?笑

私はお焦げが大好きで喜んで食べますけど、今住んでいる地域の人達はお焦げを嫌います;;
パエジャを作るときも、なるべく焦げないように作るんですよ。
お焦げがあったら、その部分を残す事が多いです。
地域によっては、固めでお焦げがいっぱいのパエジャが出てきますが、こちらのレストランではやわらかめのパエジャが出てきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 食べ物 きのこ 灯台の丘 >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin