穏やかな日常 最近の話題。



El PAÍS (CULTURA)より写真転載。
※写真をクリックすると、El PAÍS に行きます。






最近ニュースで話題になっている事。
誰もが知っている、世界で最も有名なアルタミラ洞窟。


実は、洞窟壁画の酸化を防ぐ為に、2002年の9月からずっと閉鎖されていたのです。
博物館のレプリカしか、見る事が出来ませんでした。
今回は人間が入ることによって、洞窟壁画にどのような影響を及ぼすのかを実験するのだそうです。


この度、2014年の1月末~8月末迄、実験的に人が入れるようになったので、その話題で持ち切りです。
入れるといっても、制限があります。
これは応募によるもので、ランダムで選ばれます。
ニュースで見た時は、投票箱のような形の透明な箱に応募用紙を入れてました。
結構並んでいましたよ。
応募すれば、誰でもチャンスがあるのです。


毎週、ガイドと選ばれた5人(計6人)だけが、入る事が出来ます。
8月末迄に、192人の幸運に恵まれた人々が入れるのですよ~。笑


微生物汚染を防ぐ為、上の写真のように使い捨てのフード付きカバーオール・手袋・マスク・長靴を着用して入らなければなりません。
写真を撮ったり、触ることも出来ません。
それでも、実際に見ることが出来るだけでも幸せですね♪






a0019022_18544090.jpg

以前、アルタミラ博物館近くのsantillana del marの街へ行ってきた事があるので、写真を載せま~す。
14世紀~18世紀迄の建物が残っています。
アルタミラに入れなくても、楽しめますよ。
中世の街並みの中に、お土産物屋さんが並んでいました。
レストランも良い雰囲気で、すべておいしかったです。^^


a0019022_18545314.jpg




a0019022_1855589.jpg




a0019022_18551662.jpg




a0019022_18552826.jpg




a0019022_18553841.jpg




a0019022_18554887.jpg

そういえば今月、義母がアルタミラへ行こうとしましたが、チケットの予約が出来なかった程混んでいたので、代わりにカスティージョ洞窟へ行ってきたそうです。


私も以前、アルタミラを見に行きたいと言いましたら、【レプリカしか無いし、行ってもおもしろくないよ。】と言われて、カスティージョ洞窟に連れて行ってもらった事があります。
山の上の静かな場所にありました。
山道には、大きくて黒いナメクジがたくさんいましたよ。
私の中指よりも大きかったです;;
顔には渦巻きのような赤い模様が・・・・。
ナメクジが苦手な人には、向かない場所ですね。笑


カスティージョ洞窟は、2012年に日本でもニュースになった洞窟です。
4万800年以上前に、ネアンデルタール人が描いた壁画かもしれないという研究結果で、今でもサンプル採集しているところです。
謎の記号や、動物達の壁画が間近で見れて、と~っても感動します。
ガイドさんの持つ懐中電灯だけで、真っ暗な中を進んでいくから探検隊になった気分になりますよ。笑


カスティージョ洞窟が世界最古の壁画になるかどうか、今後楽しみですね~。^^
[PR]
by mirakurupurin | 2014-02-28 19:03 | ★穏やかな日常 - De dia... | Comments(4)
Commented by chigusano at 2014-02-28 20:14
アルタミラ洞窟、学校の教科書にも載っていて
覚えています。 古代人の 伸び伸びとした筆致に 憧れたものです
現物が見られるなんて すごいことですよね~~!
そういえば 奈良の飛鳥村の遺跡は カビが生えて
もう現物は観られなくなりました。
なんとか 現代の化学の力で いつまでも保存してほしいです。

↓さすが! 本場のパスタは どれも美味しそうです~♡
日本では見かけない パスタですね。
オリーブが ドンとはいっていて 美味しそうだわ~~!
Commented by mirakurupurin at 2014-02-28 22:12
アルタミラ博物館の近く迄行ったのに、私はまだ一度も見たことがありません。
今回も、見に行きたい~と主人言ったら、混んでるからムリ~♪とあっさり断られました。笑

人間が運ぶ微生物って、いろいろ影響を与えてしまうんですね~。
ホント、いつまでも残っていてほしいですね。


パスタはふだんでもいろんな種類があるので楽しめるんですけど、ヨーロッパ市ではさらに見たこともないパスタが入ってくるので楽しいです。^^

Commented by enigma85 at 2014-03-01 09:01
何年か前にマドリッドの考古学博物館だったかな…
その敷地内にアルタミラを再現した洞窟部屋があって
薄暗い中で寝転がってレプリカの壁画を見ました。
レプリカでも鳥肌ものでしたね。
実物がそんなことになっていたとは知りませんでした。

今や世界は狭くなっているので
こんなところにもこんなに観光客!状態で
危機遺産がふえるでしょうね。
わかっていても行きたいものです。
Commented by mirakurupurin at 2014-03-01 20:34
1月中旬に洞窟に入れるニュースがあってから、さらに観光客が増えてるみたいです。

マドリッドにもアルタミラのレプリカがあったんですか!
それは知りませんでした。
洞窟部屋があるなんて、おもしろそうですね~!
私もレプリカでもいいから見てみたい~と思っちゃいます。

kimmyさんはマドリッド地方に詳しそうなので、今度旅行する時があったら行く前にいろいろと聞こうかな~。^^
前回は無計画で歩きっぱなしだったので、有名な広場も見れませんでした・・・。
帰ってから地図を見ると、近くまで行っていたみたいなんですけど!

話しがちょっとズレますけど、私がいる所も今は街全体を整備していて、灯台へ行く街路樹が全て取り払われてしまいました。
灯台の丘も、アスファルトの道で整備して公園を作るとかなんとか・・・・
もし公園が出来たら、馬達がもうこれなくなってしまいます。

いつも行く公園も、1km以上に渡って広げる計画があるんです。
ただでさえ広くて人があまりいないのに、650億以上の税金を使って酪農の人達を立ち退きさせて自然な場所を壊していくらしいです。
自然のままであってほしいものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 穏やかな日常 街の不思議な空間。 食べ物 オリーブパスタ >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin