穏やかな日常 3月16日の散歩。
a0019022_862636.jpg

3月16日(日曜日)、日中の気温は18℃でしたが、この日も肌寒い日でした。



a0019022_864088.jpg

良い天気だったので、こちらの海に来てみました~。



a0019022_865258.jpg





a0019022_87344.jpg

今回は、海の底を歩く事が出来ませ~ん。



a0019022_871576.jpg





a0019022_872783.jpg





a0019022_873862.jpg





a0019022_874930.jpg

この緑の物体、何でしょうね。



a0019022_88085.jpg

海を渡って、目の前に見えている道を上がっていきま~す。
初めて行く場所なので、ちょっとドキドキっ。



a0019022_881582.jpg





a0019022_88299.jpg

橋を渡りま~す。



a0019022_884127.jpg





a0019022_885363.jpg

渡りきりました。



a0019022_8937.jpg

牛がいます。



a0019022_891518.jpg





a0019022_892787.jpg





a0019022_893919.jpg

丘を上る前に、右に曲がってちょっと寄り道。



a0019022_895136.jpg





a0019022_810379.jpg





a0019022_810147.jpg

馬発見~。




a0019022_8102924.jpg

ここにも。



a0019022_8104115.jpg

足のなが~い馬がいましたよ。
灯台にいる馬達と、違う種類なのかな。



a0019022_8105399.jpg

競争馬のように、スラッとしていますね。



a0019022_811498.jpg





a0019022_811152.jpg

坂を上りきりました。
良い眺め~。



a0019022_8112646.jpg

ポニーかな?
今度はやけに足が短い。



a0019022_8113556.jpg





a0019022_8114429.jpg

ぼんやりした顔をしてますね。037.gif




a0019022_8115324.jpg

見つめ合っています。016.gif



a0019022_812223.jpg





a0019022_8121154.jpg





a0019022_8122052.jpg

遠くに人を発見!
あまりにも静かすぎたので、人を見て安心しました。笑



a0019022_8122937.jpg





a0019022_8123871.jpg

鳥の鳴き声と馬の息しか聞こえません。
ホント、静かだな~・・・・



a0019022_8124863.jpg

今回、海の向こうに見える島まで行きたかったんですけど、実際に目の前にして見てみたら遠いな~。
あっ!
この写真は、島をズームアップにしているので近くに見えるだけですよ。
海を泳いでいけば、近いんですけどね~。
あそこまで歩いていく自信はありますが、帰ってくる自信がありません。笑


もう少し体力をつけてから、歩いて行ってみたい場所です。^^
この場所から2~3km歩けば着くと聞いたんですけど、もっと遠くにあるような気がしてならないのですが・・・・
地図を見ると、道がうねっていますからね・・・・
ここから往復で6kmと考えて・・・・
その前にここまで7~8km程歩いて来ているので、それを考えると家から行けないこともないですね。


しかし、坂道だらけの草原が広がる何もない道。
人もめったに通らない。
ここで何かあったら困るな~なんて思って、今回はやめておきました。


それより・・・・冷たい風が吹いていて、お腹が痛くなってきましたよ。
早く帰らないと。笑



a0019022_8125743.jpg





a0019022_813665.jpg





a0019022_8131599.jpg

この馬も足が長いですね~。



a0019022_8132462.jpg

来た道を戻りま~す。
方向音痴じゃなかったら・・・・・
違う道を、どんどん歩いて行きたいんですけどね~。笑



a0019022_8133499.jpg

来た時より、水位が上がっています。



a0019022_8134466.jpg





a0019022_8135399.jpg





a0019022_814419.jpg

実は、右手に見える建物の前に、看板が立っていたんですけど・・・・・
どうやら1795年に建てられて、そのまま今でも使っているみたいなんですが定かではありません。
石造りなので、古い建物というのは確かなんですけどね~。


看板の説明によりますと、18世紀後半にこの街とアメリカが貿易をしていたそうです。
その時代に、小麦粉の輸出が盛んに行われるようになったので、このような小屋が建てられて海水の駆動力を使って小麦粉を挽いていたようですよ。
19世紀には、衰退していったそうです。


a0019022_8141443.jpg

小麦粉を挽く仕組み。
今は小屋の中に道具はないと思いますが、この街では上のような古い建物をよく見かけます。



今回は、とっても長閑な散歩でした~。^^
[PR]
by mirakurupurin | 2014-03-17 09:34 | ★穏やかな日常 - De dia...
<< 穏やかな日常 3月17日の散歩... 穏やかな日常 3月15日の散歩 >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin