穏やかな日常 6月29日の散歩。
a0019022_8322349.jpg

6月29日(日曜日)、16時過ぎの気温は26℃。
冷たい風が吹いていて、心地の良いお天気でした。^^
毎回、2時間程歩き続けると汗が出てきますが、この日はすぐに乾いてしまう状態。





リュウゼツランがすくすく育っています。^^
6月21日と比べると、つぼみがハッキリしてきましたよ~。









a0019022_8323530.jpg

ポールハンガーみたいで、コートや帽子を掛けたくなりますね。037.gif











a0019022_8324857.jpg

ごまちゃん達が居る所も、同じように伸びていました。










a0019022_833088.jpg











a0019022_8331186.jpg

この日は岩の上でぼ~っとして過ごしましたよ。




実は先週、2回歯医者に行きまして・・・・
歯茎がまだ少し、ジンジンしています。
治療した日は鎮痛剤を飲まずに、ティーツリーのエッセンシャルオイルで痛みをとってました。
これ、意外に痛みが取れるんですよ~。^^





こちらに来てから、初めての歯医者。
6年前から食べ物を噛んだりすると痛みが出ていましたが、1ヶ月前に穴を発見。
その時に、親知らずが虫歯だった事に気が付きました。
今まで手前の歯が悪いと思っていたので、痛みの原因がやっと分かりましたよ~。
日本に居た時にかかった歯医者では、痛みがあると伝えても何も言いませんでしたからね・・・。




今回初診なので、レントゲンも一通り撮りました。
レントゲンが、40ユーロ。
こちらでは撮った画像をCDに入れるか、B5サイズぐらいの写真を渡してくれます。
1本の虫歯を治すのに、60ユーロ。
2本治したので、合計160ユーロかかりました。




これを見ると、高い~って思う人もいるかもしれませんが、保険無しでこの値段です。
安いと思います。
日本で治した時は、ハイブリッドセラミックのインレーを入れるのに、1本30000円程でした。
今回同じ素材で治して、60ユーロです。
移住する前に色々治したんですけど、こんな事ならこっちで全部治せば良かった~なんて思いました。笑




最初、親知らずだから抜いた方がいいと言われたんですけど、どうしても残したいと伝えて治療してもらいました。
その時に、虫歯の穴が大きいから治せないかもしれないとも言われていたんですけどね・・・。
神経に到達していなかったので、神経を抜かずに済みました。





治療は、1回で終わります。
その代わり、1時間程ずっと口を開けているので、疲れますけどね;;;
途中で、【口をゆすいでくださ~い。】というのもありません。
バキュームも入りっぱなし・・・口を開けているだけなのですが、どっと疲れが出ました。笑





因みに、プライベートの歯医者で抜歯する場合は50ユーロ。
公立の病院で抜歯するのならば、無料で出来ます。
[PR]
by mirakurupurin | 2014-06-30 10:14 | ★穏やかな日常 - De dia...
<< Art 切り株 第5弾。 穏やかな日常 6月21日の散歩。 >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin