穏やかな日常 5月13日の散歩
a0019022_51722.jpg

5月13日金曜日、暖かくて心地の良いお天気です。^^
クロウタドリさん達の歌声に誘われて、公園の中に入りました。











a0019022_522651.jpg

5月に入って、クロウタドリさん達が活発になっています。
朝もこの子達の歌で起こされるんですよ。^^










a0019022_523734.jpg

ユーカリの木って、樹皮が剥がれやすいから消えちゃうと思うんですけどね。










a0019022_524854.jpg

枝が地面に向かって伸びています。
どうしちゃったんでしょうね。
おもしろい。









a0019022_52596.jpg











a0019022_53922.jpg












a0019022_531959.jpg












a0019022_533028.jpg














a0019022_534094.jpg













a0019022_55811.jpg

公園からゴルフ場が見えます。










a0019022_551834.jpg

薔薇の蕾がいっぱい。
甘い香りで眠くなりそうでした。











a0019022_552955.jpg












a0019022_554027.jpg

藤の花が満開です。











a0019022_55512.jpg

女の子が藤の花を手に持ち、鼻歌を歌いながら行ったり来たり。
時々踊ってみたりして、何に成りきってるのかな?
藤の花に囲まれて、一人でも楽しそう。
彼女の鼻歌にしばらく聴き入ってしまいました。037.gif


クロウタドリさんにも負けず劣らずかわいらしい声で癒されましたよ。^^
まるで藤の花と会話しているみたいで、この地域に住んでいるアンハナという妖精みたい。







a0019022_56197.jpg

※以前の記事から・・・・幸せを導く妖精アンハナスのお話しです。^^
美しくて優しい性格のアンハスと名付けられた、すばらしい妖精達がいます。

人には見えない金と銀の家に住んでいて、いつも夜明けが来ると家から去ると言われていますが、霧の中でよく見える時があります。

彼女達は人気のない洞穴の出入り口で、野生の花々を開花させるために気を配りながら、光の小さな水差しで妖精達の世界の入り口に水を撒きます。

洞穴から出る前に掃除をしたり、サンゴの松林で出来た櫛で髪の毛を整えたり、絹糸のリボンを頭に飾ったりします。

その後に洞穴から出ると、いろんな小鳥たちと出会ってピオピオと鳴きながら迎えてくれます。
彼女達は完璧に彼らの言葉がわかり、花と鳥達の言語をよく知っています。

彼女達の基本的な精神は、自然の強い力の秘密をよく理解しているところです。

水や泉と会話をしたり・・・ただ彼女達がそこに居るだけで揺れ動き・・・・それと同時に風が吹くので水の流れが増します。

彼女達は慈善心に富んでいて、様々な仕事をやりながら噴水を掃除したり、羊飼いの人々を祝福したり、年老いた病気の木々や傷ついた木々にそっと触れただけで治します。

後になって落ち着いたと感じたら小川の岸で休憩し、昼頃に自分達の世界へ戻ります。

日が暮れると新たに出かけて満足した仕事ができたかどうか、森林の美しさを確認しながら山を歩きます。

最後に穴蔵にあるそれぞれの家に戻り、美しく輝く寝床で休みます。















a0019022_561228.jpg












a0019022_562264.jpg













a0019022_563361.jpg

ユーカリのスパイシーな匂いと花の甘ったるい香りにに包まれて、あまりの心地良さに公園を2往復して帰りました。


この日は1万9476歩でした。
[PR]
by mirakurupurin | 2016-05-14 06:15 | ★穏やかな日常 - De dia...
<< 穏やかな日常 5月16日の散歩 穏やかな日常 割れた空 >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin