食べ物 炊飯器を使った何でも煮込み
a0019022_5552197.jpg

我が家の場合、煮込み料理の時は炊飯器をよく使います。
パンを作るときや、カボチャを蒸す時も炊飯器。
オーブンはあるんですけど・・・・色々と面倒なので、簡単な炊飯器で料理しちゃいます。笑



今回はカリフラワーをメインとした煮込みです。
まず始めに、オリーブオイルを敷いて潰したニンニクと、みじん切りにしたショウガを入れます。
香りがついたら、お好みの野菜を入れます。
後は塩・胡椒、お好みのスパイスを何種類か入れて少しだけ炒めます。
スパイスが全体にからまったら、水を入れて煮込むだけ。
すべて適量。



パンを焼く時や煮込みの時も、ご飯の早炊きボタンを押すだけです。^^










a0019022_61872.jpg

これは出来上がったものですけど、カリフラワーが潰れているのは単なる私の好み。
グリーンピースを避けながら潰しました。


炊飯器を使って何でも煮込むようになったのは、実は主人がもともと大の野菜嫌いだったんです。
5年前からベジタリアンになって、徐々に食べれる物が増えて良かったんですが、カリフラワーを食べさせるのが大変でした。
何度も説得したんですけど、【私は絶対に食べない、人の食べ物じゃない、買うならあなただけ食べて!】と聞く耳持たず。
それでも強行突破してカリフラワーを購入。
炊飯器で煮込んで出してみたら、おいしいと言ってペロッと食べてくれました。笑


今年に入って苦手なアーティチョークとカリフラワーを一緒に煮込んであげたら、それも喜んで食べたんですよ。
今回は苦手なグリーンピースがおいしく食べれるか試してみたいという事でこうなりました♪
私もグリーンピースは苦手な方なんですけど、お鍋で作るより味が染み込んでいるからおいしく食べれましたよ。


そして主人の一言。
炊飯器って、何でも美味しく作れるね!

私・・・・。
それもそうだけど・・・・味付けしてるのは一応私なんですが・・・・笑。




野菜嫌いの方・・・・炊飯器を使った何でも煮込みがお勧めです♪







a0019022_637535.jpg

煮込みの時に、いつも入れてるスパイスはこのチミチュリ。
これ、どんな料理にも使えて便利なんですよ。
天ぷらの時も混ぜちゃうし、パスタを炒める時にも混ぜちゃいます。
もしどこかで同じ物を見つけたら試してみてください。


他にもスパイスは20種類程持ってるんですけど、これが一番気に入ってます。^^









a0019022_6473642.jpg

そして今日、義母からお土産をもらいました。
塩工場の見学に行ってきたようです。
ふだん使っているお塩だったので嬉しい~♪













a0019022_6515882.jpg

・・・・そんな訳で、我が家の塩は10種類になってしまいました~。024.gif










a0019022_7144691.jpg

今、気に入って使っているのはこのシリーズ。
中でもお肉の絵の塩は、ローズマリー・パセリ・黒胡椒が入っていて、臭みが消えてまろやかになります。
今回のカリフラワー煮込みにも使っているんですよ。^^
野菜の素揚げにパラパラ振り掛けたり、トマトソースパスタを作る時に入れてもすごく合うんです!


お魚の絵の塩は、ドライレモン・オレガノ等が混ざっていて、お野菜の絵の塩は、バルサミコ酢が染み込んでいます。



我が家では、醤油・ケチャップ・マヨネーズ等の添加物の多い調味料を使わないっていうのをみんな知っているので、いつもその土地ならではのスパイスをお土産に持ってきてくれます。^^
特に異国のスパイスをいただいた時は、自分がその土地にいる気分になるのでとっても嬉しくなっちゃいます♪
[PR]
by mirakurupurin | 2016-06-08 07:56 | ★食べ物 - Cocina
<< 穏やかな日常 6月8日の散歩 穏やかな日常 6月6日の散歩 >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin