植物 サトイモ科 蛇草
a0019022_502587.jpg

散歩コースで見つけた植物の生態がやっと分かりました~。024.gif
実際に間近で見た植物の名前が分かると嬉しくなりますね。^^
今度から散歩コースで見つけた植物の名前や生態を、新しいカテゴリに入れて忘れないように載せていく事にしました。
名前や生態、言語も覚えて一石二鳥♪
最近は、今まで気が付かなかった植物が目に入るようになり、散歩もますます楽しくなってきたところです。
これも専門家さんのお話のおかげです。
今まで気にも留めてなかったものに、興味を持たせてくれたのですから。









a0019022_513696.jpg

日本名はまだ分からないんですけど、一番似てると言えば浦島草(蛇草)でしょうか。
日本の蛇草は、黒っぽくて形も少し違いますね。
地中海ヨーロッパ地域で見られる仏炎苞は、白っぽいです。

名前はArum maculatum o Arum italicumと言うそうです。
多年生植物で、雑木林や涼しい地域に生息する植物。
Arumは”熱”を意味するギリシャ語が由来なんだそうですよ。
いろんな種類があるようですけど、これが一番近いかな~。
だけど私が散歩で見るものには仏炎苞がない。
枯れて落ちてしまっただけなのかな。
今までその過程を見逃して仏炎苞を見た事がないので、今度は探しに行ってみようと思います。^^









a0019022_5254729.jpg

蛇草と言われているように、果実の部分は蛇がよく食べるのだとか。
この写真見ると、つぶつぶが無くなっているものがあるんですけど・・・・蛇が道路脇に住んでいるのかな~。
そしてこれは果実だけではなく、すべてにおいて有毒です。
樹液が皮膚につくと、水脹れになったり火傷のようになるそうです。
万が一食べてしまったら、口の中も水脹れにるので大変な事になりますよ。
神経がやられてしまうので、最悪は死に至る事も・・・。
その割には漢方薬にも使われていたりして、よく分からないんですけどね。
ホメオパシーってものでしょうか。


それにしても鮮やかで、見るからに毒々しいから今まで触る気にもなれなかったんですけど・・・・・
これが本能というものなのかな。笑


食べた人の話によると、果実は甘いのだそうです。



【Arum maculatum】
[PR]
by mirakurupurin | 2016-06-24 05:52 | ★植物 - Planta | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 穏やかな日常 さて、これは何で... 穏やかな日常6月22日の散歩 >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin