プチ織機 キーホルダーの飾り
a0019022_6224026.jpg

先日屋台へ行った時、細かい模様のミサンガを見つけて作りたくなって検索してみたら、織機を使っていることが分かったので、動画を見ながら織ってみました。
私は織機を使って織るのは初めてなので、まずは基本の平織りのみ。
模様を織るのはまだ難しいです;;;

今回、刺繍糸を使用しています。


4年前だったかな~、初めてマクラメでミサンガを作った時に、近所の女の子にミサンガをプレゼントしたら代わりにこれを頂いたんですよ。

ミサンガを作るものだと簡単な説明だけで頂いたので、織機だったなんて知りませんでした。
マクラメをする時に使い辛くて、棚の奥にずっと眠ったままだったんですよ。笑


飾りを作り終わってから気が付いたんですけど・・・・これはビーズ用の織機でした。
日本のメーカーさんのものでしたよ。^^
【http://www.miyuki-beads.co.jp/index.html】


サイトを見にいくと、かわいらしいビーズの作品がたくさん並んでいました。
ビーズでも作ってみたくなっちゃった。












a0019022_6435249.jpg

横に通していく糸は、洗濯バサミで挟んであります。
あとはバーベキュー用の串と、アイスの棒です。
道具は家にあるもので済ませました。


日本では色んな種類のミニ織機が売られているから、こんな風にしなくても道具を一式購入しちゃったほうが楽ですね。笑





a0019022_6505268.jpg

一回織る毎に、棒を外してまた糸の間に通していくのが面倒だったので、途中から糸を使いました。
アイスの棒でトントン♪と、糸を揃えていきます。^^








a0019022_65838100.jpg

ここで限界。









a0019022_659498.jpg

ちょっといびつですけど・・・出来上がりました~。^^








a0019022_6594493.jpg

両面同じ柄が出ています。










a0019022_743312.jpg

※Google検索画像です。

私が屋台で見た物は、こんな感じのものでした。
細かくてとても綺麗。^^
作る時の参考として、一つ購入してくれば良かったかな~と今更ながら思ってます。
昨日で屋台は終わってしまったので、また来年まで待たなくては・・・。









行く行くは、いろんな国の先住民の方が使っている腰機で織って見たいと思っています。
夢のまた夢かもしれませんが・・・。

古代から変わらない腰機を手作りして、ボリビアやペルーのように鮮やかで美しい柄を織ってみたいと妄想中です。^^
[PR]
by mirakurupurin | 2016-08-30 07:19 | ★織機 - Telar 
<< 穏やかな日常 8月30日 予想... 穏やかな日常 街の屋台 2日目 >>



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin