カテゴリ:★食べ物 - Cocina( 65 )
食べ物 クスクス料理
今回、我が家のクスクス料理を紹介します。

先日クリスマスプレゼントとして、クスクスをいただきました。
スーパーでよく見かけますが、今まで食べたことがありません。
今回クスクス料理を初めて作ることになりました。


インターネットで調べると、世界のいろんな地域で食べられているようなので調理方法も様々ですね。
どの調理法が良いのか迷った挙句、自己流クスクス料理に挑戦です!
よく作るトマトスープに、クスクスをトッピングすることにしました。


まずはトマトスープから。
これはスープに使用する香辛料です。
a0019022_1936012.jpg

左上から順番に右へ
ガラムマサラ 適量
チリペッパーの粉 適量
ジンジャーの粉 微量 
(入れ過ぎると、スープが苦くなるので注意。)

タンドリーの粉 適量
クローブ 4粒
黒・白・赤ペッパー 適量
赤ピーマンの粉(またはパプリカ) 適量
シナモン 適量
マンゴーの粉 適量
塩 適量

※適量と書いていますが、大体小さじ半分ぐらいの量を目安にしていただければいいと思います。


a0019022_19544821.jpg

全部合わせてすり潰すとこんな感じです。




a0019022_1937972.jpg

これはスープに入れるひら豆です。
胃にガスがたまらないよう、微量の重曹を入れて1時間以上浸してください。



a0019022_19375034.jpg

玉ねぎ1個分、濃いきつね色になるまで炒めて下さい。
(中火で40分程度。)



焦げ目が付いて良い匂いがしてきたらジャガイモ、にんじん等の固い野菜から順番に炒めていきます。


a0019022_19574083.jpg

全部の野菜を入れましたら、すり潰した香辛料を入れて2分程炒めてください。
次にトマトを1個入れます。
フライパンの中で炒めながら潰していきます。
トマトがスープ状になって野菜もしんなりしてきたら水を入れてください。



a0019022_19385289.jpg

写真に載せているのは4人分のスープです。
水は約1.3L程です。
沸騰してきましたら、野菜ブイヨンを1個入れます。


a0019022_19563087.jpg

そして5分程強火で煮て味が馴染んできましたら、砂糖を適量。
私はいつもこれぐらいの量を入れています。
ここはお好みで入れてください。

あとは20分程煮込んでください。

※今回使用した野菜
ジャガイモ
人参
ブロッコリー
白菜
玉ねぎ
目キャベツ
(カスリメティ ひとつまみ)
今回は風味が増すようにカスリメティを入れていますが、入れなくてもおいしく出来ます。^^
a0019022_19442252.jpg

※カスリメティ 
インドでよく使われている葉っぱの香辛料です。




次に、クスクスの調理方法です。
チミチュリソースを作る要領でソースを作ります。
(穏やかな日常 チミチュリを参照してください。)
a0019022_1945341.jpg

今回使用したのはこちら。
バジル 5枚
にんにく 2片
オリーブオイル 適量


a0019022_19461416.jpg

土鍋の中にクスクスを入れます。
白米を炊くときと同じように、水を入れてください。
そして作ったバジルソースを入れてください。

沸騰してきましたら2分程かき混ぜてください。
次第にお粥のようにドロドロになります。
お粥のようになりましたら火から下ろして蓋をし、5分程蒸らしてください。



a0019022_1949486.jpg

できあがり。^^
今回初めてクスクス料理を作りましたが、トマトスープと相性抜群です!
バジルがよく染み込んでいてとてもおいしかったですよ~。
オレガノソースで作ってもおいしいです。^^


クスクスだけ作ってみたい方は、上の調理法に塩を入れてみてくださいね!^^
[PR]
by mirakurupurin | 2013-01-08 20:05 | ★食べ物
食べ物 燒き栗屋さん。
a0019022_816975.jpg

毎年冬になると、燒き栗屋さんが現れます。
機関車が目印です。
街の至る所で、見かけるようになります。


a0019022_824761.jpg

燒き栗はこんな感じです。

私はこの栗が大好きです。
水飴等の味付けもなくただ焼いてあるだけの栗ですが、自然な甘味がくせになります。
紙を円錐形にして包んでくれるので、歩きながら食べられます。
この寒い時期に、ベンチに座って海を眺めながら熱々の燒き栗を食べるともっとおいしく感じます。


昨日は、この燒き栗を食べながら屋台を見てまわりました。
毎年、夏と冬の一定期間に屋台が並びますが、手作りの物ばかり売っているので見ていて飽きないです。
その場でアクセサリーを作っている方もいます。
今回は木のフォークと、すり鉢を買ってしまいました・・・。
作っている方が直接売りに来るので、ついつい買ってしまいます。笑
[PR]
by mirakurupurin | 2012-12-13 09:00 | ★食べ物
食べ物 チリモヤ
チリモヤの季節がやって参りました。
10月に入り、いろんな店頭に並んでいます。

先月まではパラグアヨばかり食べていましたが、今月からはチリモヤばかりになりそうです。

チリモヤは、バナナとパイナップルの味がします。
そして、この2つを同時に食べているような食感です。笑
熟して甘味が増してくると、砂糖を舐めているみたいに少しだけザラザラします。
皮がやわらかくなってきたら食べ頃です。
a0019022_425319.jpg

私はパラグアヨとチリモヤの2つが大好きです。
ちなみにパラグアヨとは、ドーナツのような形の平べったい桃です。
丸い桃より少しだけ甘味が控え目で味が違います。
[PR]
by mirakurupurin | 2012-10-10 04:33 | ★食べ物
食べ物 チミチュリ
何日か前にチミチュリソースを作りました。
・・・と言っても、単にオリーブオイルを混ぜただけの簡単なソースです。

毎年夏祭りが始まると、香辛料の屋台が出ます。
その中に、チミチュリという見慣れない香辛料が売られていたので買ってみました。
店主さんに聞いてみましたら、アルゼンチンから仕入れたものだと言っていました。


チミチュリはいろんな香辛料がミックスされています。
買ったものを見てみると、乾燥した赤ピーマンも入っていました。


今回の材料
にんにく 3片
オリーブオイル
チミチュリ

作り方
にんにくを磨り潰します。
すり潰したにんにくを、チミチュリと一緒にオリーブオイルに入れます。
終わりです。笑


レモンや塩を使わなくても、じゅうぶん味が付いていました。
これだけでとてもおいしいです。
パスタを炒めるときに使ってもおいしいです。

今回はサンドウィッチに塗って食べました。
私は動物を食べないので、パスタかサンドウィッチのソースとして使用します。
a0019022_8214355.jpg

盛り付けが雑ですが、こんな感じの昼食でした。笑
瓶の中のものがチミチュリです。


みなさんもどうぞ、試してみてください。
簡単ですし、すごくおいしくてハマりますよ!
チミチュリが手に入らない場合は、自分で好きなものを入れて作ります。


基本のもの
乾燥パセリ・若しくは、イタリアンパセリ(生)
ニンニク
オレガノ
オリーブオイル


後はお好みで、玉ねぎをみじん切りにして入れてみたり、好きな香辛料やハーブを混ぜてオリーブオイルに入れたらOKです。
他にもビネガーを入れてみたり、レモンやライムを使ってみたら魚料理や生野菜に合うかもしれませんね。
[PR]
by mirakurupurin | 2012-10-09 08:34 | ★食べ物
食べ物 PIZZA
先日の昼食の様子です。
久しぶりにPIZZAを作りましたが、デコレーションケーキのように出来たので写真を撮りました。
いつもは米粉とベサン粉と混ぜて生地を作りますが、今回は近所のパン屋さんで購入したパンを土台に作ってみました。

(写真は焼く前のものです。)
a0019022_4135110.jpg



pizzaソース (2~3人前)
材料:トマト2個
   シナモン粉  小さじ1/4
   ジンジャー粉 小さじ1/5
   クローブ4個
   ブラック・ホワイト・レッドペッパー  少々
   黒マスタード(粒) 少々パプリカ   小さじ1/4
  (クローブ・ペッパー・黒マスタードは一緒にすり潰します。)
   チリパウダー 小さじ1/4
   ターメリック   小さじ1/4
野菜ブイヨン   固形1個 
   砂糖       小さじ1(お好みで2杯)
   にんにく     一片
   玉ねぎ      1/2  
   緑ピーマン    1個
   赤ピーマン   1個
 セロリ      1/2
(野菜はすべてみじん切りです。)
   水        300ml
   (お好みでバジルやオレガノを混ぜます。)


※ソース作り方
フライパンにオリーブオイルをしきます。
にんにくを入れて香りが出るまで炒めます。
みじん切りにした野菜を入れます。
2分程強火で炒めたら香辛料を入れます。
野菜がしんなりしてきたら、トマトを入れます。
しゃもじで潰しながら混ぜます。
トマトの水分がたくさん出てきましたら、水を入れます。
沸騰してきましたら、砂糖と野菜ブイヨンを入れます。
(野菜ブイヨンがない場合は、普通に塩を入れてもおいしいソースが出来ます。)
後は中火にしてドロドロになるまで煮詰めます。
これでソースが完成です。

パスタのソースの時も、この要領で作っています。
パスタのソースを作る時には、トマトを1個にしています。
私は30種類以上のスパイスを持っているので、その時の体調に合わせて香辛料の量や組み合わせを替えています。
トマトベースのソースを作るときには、上の香辛料を混ぜるのが好きです。
クローブとシナモンを入れるので、胃がスッキリします。
食べすぎても、気持ち悪くなりません。笑
[PR]
by mirakurupurin | 2012-10-03 04:24 | ★食べ物



穏やかな日常生活と、ハンドメイドの記録です。^^
by purin
幻想コンテンツ
カテゴリ
★穏やかな日常 - De dia...
★自然公園 Parque Natural
★植物 - Planta
★食べ物 - Cocina
★Macrame
★編み物 - Punto
★織機 - Telar 
★羊毛フェルト - Fieltro
★創作 - Original
★工作 - Manualidades
★Arte
★おもしろいもの - Divertido
☆街・村のあれこれ
☆精神
☆ Apuntes
最新の記事
穏やかな日常 2月21日の散歩
at 2017-02-22 08:28
食べ物 大根おろし
at 2017-02-21 10:02
穏やかな日常 2月19日の散歩
at 2017-02-20 08:47
穏やかな日常 2月16日の散歩
at 2017-02-17 09:45
自然公園 2月14日 砂丘散策
at 2017-02-15 10:18
記事ランキング
フォロー中のブログ
糸始末な日々 ...
空想地球旅行
いい旅・夢Kiwi スカ...
うちのまわりの自然新聞
くらしのギャラリーちぐさ
Gana baby's ...
Kimmyの百科事典
へんてこりん
研究者のはしっこ
Naturfreude
この道は風なり
SAKOmama 布絵本工房
お転婆シニアのガーデニン...
すずめtoめばるtoナマケモノ
気づいたことを残したいだけ。
ちょっと田舎暮しCali...
日々手帖
外部リンク
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
◆◆◆◆◆◆◆◆